庭石の種類 阿波青石

庭石として用いられる岩石に、阿波青石と呼ばれるものがあります。
阿波青石はその名の通り、阿波(徳島県)にて採石されている、良質の青石です。
その他、名の通った青石には伊予の青石などもあります。
阿波の青石は古い時代から名石として有名でした。阿波踊りにも石のくだりが詠み込まれています。
阿波青石に限らず、青石は学術名を緑泥片岩といいます。
緑泥片岩は片理がよく発達しており、雲母のように薄くはがれやすい性質です。加工がしやすい性質の石ともいえます。
そのため阿波地方では、昔から青石がよく利用されてきました。
板状にはがれやすい性質から、石碑などもたくさん作られてきたとのことです。

庭石としての阿波青石の利用法は、さまざま。
採石されたそのままの姿をダイナミックに使ったり。
適度な大きさに砕いたり。
沓脱ぎ石や飛び石のように加工したり。
あるいは、灯篭や手水鉢にしたり。
タイルのように四角く切って磨く方法もあります。

庭石、青石専門店がネット上にありましたので、そちらもご紹介。
神山石材 楽天市場支店

青石専門店ではありませんが、青石やその他の庭石をたくさん扱っているお店もありました。
小さな石屋さん

青い色がとても綺麗です。

採石されたままの大きな阿波青石は、日本庭園にも使われています。
有名な庭園のようにはいかなくても、阿波青石の青さをお庭に取り入れてみたら素敵ですね。