洋風の庭石

洋風の庭石は和風の庭石に比べると少ないですが、全くないわけではありません。
例えば、砂利。
色の入った砂利や少し大きめで角張った砂利などは、洋風の庭にもマッチする庭石だと思います。
また、洋風の庭石を利用したガーデニングとしてはロックガーデンもありますね。
ロックガーデンは庭石を効果的に配置して、花壇や芝生等は置かず、自然の植栽の風味を味わう洋風のガーデニングです。
この場合は砂利以外にも大きな洋風の庭石が使えるのも魅力です。
実は我が家もこれに近いガーデニングです。
樹木や花を植えるスペースを中くらいのサイズの庭石で囲み、それを三段ほどにして、ちょっとした斜面を表現しています。
人が歩く場所には紫色の平らな形の砂利を敷いています。
また、最下部の家に近い場所にはクリーム色のステップストーンを置いて、雨の日の歩きやすさと色合いの一石二鳥を狙っています。
砂利というよりは破石?でしょうか。石を砕いたような形です。
洋風の庭石をアレンジした、なかなか良い庭だと自負しております(笑)

洋風の庭石はその他にも芝生や花壇と組み合わせて使う方法もあります。
洋風の庭石は他にも、敷石、踏み石、ステップストーンとして石畳を使ってもいいですね。
敷石は可愛らしい物からおしゃれなもの、モザイク、シックな本格派などさまざまあります。
洋風の庭に石の魅力を取り入れたくなったら、とりあえずは敷石から入るのも良いと思います。
ぜひ、洋風の庭石を探してみてください。

洋風の庭石、敷石を楽天市場で探す
他にも洋風の庭石は色々とあります。
施工例なども合わせて探してみましょう。参考になりますよ。